ロゴ05.png
  • Mami Yamazaki

海は自然公物。遊泳自粛って?

最終更新: 8月21日

今夏、新型コロナウイルスの影響で神奈川県内全25カ所の海水浴場が開設されなくなり、遊泳自粛を呼びかけると一部報道がありましたが、遊泳自粛ってどういうことって思いませんか?

海岸は自然公物。遊泳=泳ぐことなので泳がなければOK? それとも近くまで行って眺めたり、浜辺に降りることもNG? 実際、海岸の近くを車で走行した際、地元の方なのか海を楽しむ人々をちらほら見かけました。



県や沿岸13市町による会議が重ねられたが、結果、遊泳を禁止することはできず、注意の呼び掛けにとどめる。ルールを明記した看板を掲示するとしている。

例えば、逗子市の「新型コロナウイルス感染症流行下における逗子海岸のマナーの向上に関する条例」では、次に掲げる行為(市長が特別の理由があると認めた場合を除く。)の未然防止に努めるとしている。

https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/keizai/umi/2020summer.html


①たき火をし、又は火気を使用する調理器具を使用すること。

②飲酒すること。

③入れ墨その他これに類する外観を有する者を公然と公衆の目に触れさせることに よって、他の者に不安を覚えさせ、他の者を畏怖させ、他の者を困惑させ、又は他 の者に嫌悪を覚えさせることにより、当該他の者の逗子海岸の利用を妨げること。

④拡声機又は拡声装置(マイクロホン、増幅器及びスピーカーを組み合わせて音又 は音声を増幅できるよう構成された装置をいう。)を使用して音又は音声を流すこ と(ただし、規則第7条で定める目的で使用する場合を除く。)。

⑤前各号に掲げるもののほか、密集し、かつ、新型コロナウイルス感染症の感染拡 大に繋がるおそれのある状態を作ること。


1-20200703125208
.pdf
Download PDF • 124KB







え?これって当たり前では。。?

子供を遊ばせるレベルのもう少しわかりやすい内容ないかな。

と読み進めると‥ありました。


2020年夏の逗子海岸に関するQ&A


Q.例年の夏と何が違うのでしょうか?

監視・救護所がなく、看護師もいないため、切り傷やクラゲなどに刺されたときの応急処置、熱中症の応急手当、万が一の時に救急隊が駆け付けるまでの間の処置などを受けることができません。

また、海の家がないため、飲食したり、着替えたり、日陰で休める場所がありません。シャワーの使用もできません。


Q.今年の夏は海岸に入れないのでしょうか?

海岸は自由使用の場であるため、封鎖をすることはできませんが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために海水浴場の開設を断念したことから、今夏の海岸への来訪は控えてください。


要は、

●BBQ、飲酒、音を出す等、イベント的な遊びはNG。

●ライフセーバー不在の為、なんかあっても救助できませんよ。

●眺めたり、浜辺に降りるのをダメとは言えないけど、

たくさん人が集まると密になっちゃうから、なるべく遠方から海岸自体訪れないでね。


こんな感じだろうか。


「海は広いな 大きいな〜」やっぱり海の音も匂いも眺めも好きだし、

自然公物まで自粛になってしまうのはとても残念。。

今夏はルールを守って静〜かに楽しむのが良さそうです。


Yamazaki

79回の閲覧
  • Twitterの社会のアイコン

はまぐらし編集部:hamagurashi@gmail.com

Copyright©2020 Hamagurashi All Rights Reserved.

104339508_695975107636661_22202476475220