ロゴ05.png
  • Mami Yamazaki

今年はおうちで、ジャック・オ・ランタンを作ろう!

日本のハロウィンというと、仮装して街を練り歩いたりテーマパークでのハロウィンイベントなどのイメージがありますが、今年はコロナ渦。なかなか出かけて何かをするって難しいですよね。

気分を変えて、家族とお友達とおうちで「ジャック・オ・ランタン」を作ってみてはどうですか?


元々ハロウィンは、古代ヨーロッパに住んでいたケルト人のお祭りだと言われています。

ジャック・オ・ランタンは、ハロウィンにおける魔除けのような意味合いのアイテム。悪魔を寄せ付けないように持つものなので、コロナ魔除けとしていかがですか。



まずは、用意するもの

・ハロウィンかぼちゃ

・ナイフ(お子さんが利用の際は、大人が付き添い気をつけて使ってね)

・スプーン

・油性ペン

・新聞紙


ハロウィンかぼちゃは、時期になると園芸店やコストコで販売あり。

こちらはコストコで購入したもので、直径15cmくらい(去年)。

大きすぎず小さすぎず、ひょうちゃんと比べるとこんな感じの大きさ。




〈作り方〉

新聞紙をひいて、ハロウィンかぼちゃを置き、油性ペンで思い思いの顔を描きます。

ハロウィンかぼちゃのお尻を丸くカット。手が入るくらいの大きさの円に切り抜く。

スプーンで中の種をきれいに取り出す。


❶で描いた顔の形に切り込みを入れ、指で押してパーツを取り外す。

※線の外側にナイフを入れるとペンの跡が残らずきれいに仕上がります。

❷で切り抜いたお尻の部分に

できたら、風通しのいいところで乾燥させると日持ちがよくなります。






明かりを灯すとぐっと雰囲気が出ますよ。





yamazaki





7回の閲覧
  • Twitterの社会のアイコン

はまぐらし編集部:hamagurashi@gmail.com

Copyright©2020 Hamagurashi All Rights Reserved.

104339508_695975107636661_22202476475220